オーストラリアでの日本運転免許の翻訳の仕方について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「損しない!」対策特集
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちは、SHIGEです。

 

今回は「オーストラリアでの日本運転免許の翻訳の仕方について」

お話したいと思います。

 

YouTubeの視聴者さんから

こんなコメントをいただいた為です!

 

オーストラリアで車を運転取得を考えてるかたは多いと思うので

きちんと説明していきますね!

 

◇オーストラリアで車を乗るまでの流れ!◇

日本の運転免許の翻訳をする  ←いまここ

免許所得!日本の運転免許の書き換えについて

車の入手方法、選び方について

 車購入後の手続きについて

車の保険について

オーストラリアの運転で必要な知識

 

それでは行ってみよう!

 

*日本の運転免許証を持っていること前提での記事になります。

 よろしくおねがいします。

 

日本の運転免許を翻訳する理由

日本の運転免許証を持っている場合

オーストラリアで運転免許証を得るのは簡単です。

 

トランスポート(Transport)に必要書類を持って行き

お金を払って書き換えるだけです。

しかし、日本の運転免許証は当然日本語で書かれているので

どういった内容なのかを伝えるために

運転免許証の翻訳書が必須になります。

 

 

運転免許証の翻訳できる場所と費用

 

免許証の翻訳は自分でするのはダメらしく

プロにお願いする形になります。

 

○日本国大使館(日本国総領事館) (費用$25、現金のみ)

○民間の翻訳サービス (費用$50ー)

○個人の翻訳サービス (費用$15〜 )

 

金額に差がありますね。笑

ぼくはゴールドコーストに住んでいて

日本国総領事館が遠かったので個人で翻訳をやってくれる所を探しましたが

すぐ見つからなかったので民間の翻訳サービスを利用しました。

 

SHIGE
SHIGE

家の近くのとこで15分で翻訳してくれたので満足してます!

 

日本国大使館(日本国総領事館)

 

日本国大使館(日本国総領事館)

場所

電話番号
(Lost or Stolen)
キャンベラ (02) 6273-3244
シドニー (02) 9250-1000
メルボルン (03) 9679-4510
ブリスベン (07) 3221-5188
ケアンズ (07) 4051-5177
パース (08) 9480-1800

 

あなたが日本国総領事館がある都市に住んでいるなら

電話して免許の翻訳をやってるか確認してみましょう!

 

またゴールドコーストはブリスベンから出張サービスディもあります。

他の地区でも確認してみてください。

ゴールドコーストの出張の日付を確認する。

 

【ブリスベンの場合】

ブリスベン日本領事館に持っていく必要書類は日本の免許証とパスポート、住所証明(銀行開設時に送られてきた封筒など)です。

申請後、3日後ほどで翻訳された用紙が届きます。(費用は25ドル、現金のみ)

ブリスベン日本領事館住所
Level 17, 12 Creek Street, Brisbane QLD 4000

 

 

民間の翻訳サービス 費用$22

 

これが一番、一般的だと思います。

正直、翻訳サービスのあるところの近場に住んでない限り

行く交通費や時間を考えたら

近場でさくっと作成したほうがいいと思います。

 

 

【SHIGEの場合】

ゴールドコーストのサーファーズパラダイスにあるエージェント?で

翻訳サービスもやってるところがあったので

そこに行きました。15分程で終わり費用は$50でした。

 

いま行ったところを調べてみたんですが

インターネットに出してないとこみたいです。

住んでるところの近場のエージェントに聞いてみましょう。

 

 

 

 

SHIGE
SHIGE

すみません、、

ネットはほんと情報少ないし高いとこばかりですね、、

 

個人の翻訳サービス

個人で翻訳サービスをやっている所の見つけ方なんですが

基本的には知人の紹介になります。

 

ネットで調べると$70以上があったりします。笑

でもたぶん、これくらい個人でやるなら頂かないと

やってらんないんでしょうね。笑

 

個人で翻訳サービスやってて$15のひとは

趣味や人助けでやってるひとって印象です。

【注意】昔はやってたけど今はやってないって方も多いのです。

 

必要書類は民間、個人ともに

パスポートと運転免許証、お金で出来ると思いますが

念の為、確認しましょう。

 

どこで翻訳するかは状況次第

 

以上が日本の運転免許証の翻訳の仕方になります。

 

どの免許の翻訳サービスを利用するべきかは

人それぞれ状況により変わってくると思います。

 

ぼくの場合はラウンドすることになったので

すぐに免許が欲しくなり民間のサービスを利用しました。

 

今、改めて調べてみましたが

$50くらいでしたら見つかると思います。

近場のエージェントに幾つか行き料金を聞いてみてください。

 

少しでもお役立てたら嬉しいです!

ではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました