オーストラリア女子ワーホリ!渡豪費用は60万円!内訳は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ビザについて
The following two tabs change content below.
Chika

Chika

【ワーホリ期間2017年11月~2018年10月】大阪出身。日本ではヘアメイクのお仕事をしてました。写真が撮るのが好きで、 いつか世界中を旅しながら写真を撮るのが夢です。

こんにちはChikaです!

 

この記事では皆さんが気になっている

オーストラリアにワーホリで移住した際の

具体的な費用についてお話していきます!

 

 

ワーホリVISAの取得費用!

まずはビザについてお話します。

 

観光ビザでも最長で9ヶ月いれますが仕事の制限があります。

せっかくなので自由度が高いVISAがいいですよね。

 

ワーホリビザ>学生VISA>パートナービザ>労働VISA

 

これらが取得の難易度が低い順だと思います。

 

私のワーキングホリディビザの申請費用

2016.11月の時点では $440 でした。

 

 

 

ホームスティの1ヶ月の費用について

 

次に住まいについてです!

 

みんな心配になりますよね。

どうやって住めるのか。

どうやって探すのか…

そもそも何があるの?って感じですよね…(^O^;)

 

ホームステイ、シェアハウス(ルームシェア、リビングシェア)、

オーペア、バッパー、車…

(*オーペア:住み込みで子供のお世話をしたり家のお手伝いをして住むこと)

 

聞いたことないのがたくさんありますよね!笑

 

オーストラリアに住んだときに一人暮らしをするのは

ハードルが高いこともあり

 

一人暮らしではなくシェアハウスに住むというかたが

一般的です。

 

もちろん、一人暮らしをされるかたも居ますが

最初はシェアハウスに住んで

現地の銀行口座開設、携帯契約、仕事が決まって

 

いま住んでいるところに長期的に住むと決まってから

契約するといいでしょう。

 

ワーホリで来ているひとは

家賃を抑えれるという点

すぐに部屋を解約出来る点

から、シェアハウスが人気です。

 

オーペアはお給料を貰える所、無償の所があります。

部屋やご飯、家賃などは、基本的には無料で提供してもらえます。

 

バッパーは、旅行者やワーホリできたばかりのときに

ホテル、バッパー、ホステル(ホテルとバッパーの間くらいのランク)を

利用することが多いです。

 

他にも車!笑

「なんやねん!」て怒られそうですが

車に住んでオーストラリアを旅するのも

ワーホリの楽しみ方の1つの醍醐味だと思ったので加えました。笑

車で、オーストラリアをラウンド(旅をして)車内で寝たり

キャンプしたりなんていいですよね!

 

私は、最初英語漬けがいいなぁと思ったので ホームステイから始めました!

エージェントの紹介で学費とセットになっているものに参加しました。

 

 一ヶ月間住みました。

費用は約$1260+学校までの交通費  

 

その後、シェアハウスに。

 

 

私の住んだシェアハウス①の費用について

 

学校の掲示板でシェアハウス募集のチラシを見つけ

そこに住みました。

 

ルームシェアで一週間$145。

光熱費、お水(水道水じゃない飲み水)、卵(鶏を飼っていたので使い放題)は全て込み。

ボンド(契約金)2週間分の部屋代$290。

ボンドは日本で言う敷金みたいなもので退去した際のクリーニング費などに使います。

シェアハウスだと、家の物を壊したりしてなければ

返ってくることが多いです。

 

他の生活費(トイレットペーパーや洗剤等)、

食費、交通費は自腹の所でした。

 

 

私の住んだシェアハウス②の費用について

 

次に住んだシェアハウスには友達の紹介で移動しました。

 

ルームシェアで週$125です。

こちらもボンドは2週間で$250でした。

 

光熱費、お水、トイレットペーパー、洗濯用洗剤は全て込み。

食費、交通費は別。

 

ここはかなり気に入りました。

(実際に住んでた所の写真です。)

 

オージー(オーストラリア人)のオーナーでめっちゃ優しいし、

住みやす過ぎました!(*^^*)

 

私は学校の掲示板や友達の紹介で選びましたが

 

一般的に部屋を探す方法は日豪プレスガムツリーがほとんどです。

 

 

 

携帯の費用について

 

わたしも驚きましたが

携帯は安いものだと $29で買えます。

 

機能はよくないですが、

電話やテキスト(電話番号のショートメール)をする分には問題ありません。

 

アプリをダウンロードすることもできます。

一番のお薦めはやはり日本で SIMフリーの携帯を買っておくことです。

 

安い携帯を買っても結果的に使いづらいという理由で

SIMフリーのiPhoneを買う方も多くいらっしゃいます。

 

ちなみに安い携帯はスーパーで売ってますよ(^^)

通信料は 月額契約とプリペイド式があります。

 

 

 

語学学校の費用について

語学学校費用 

私は2ヶ月学校へ通い 約$3200でした。  

 

オーストラリアだと英語の無料勉強を開いてるところがあります。

協会や図書館です。

勉強会は曜日で定期的に行っている所が多いです。

 

 

 

保険の費用について

 

私は色々調べた結果、『日新火災海上保険』にしました。

なぜかと言うと、

最低限の『傷害死亡』『障害後遺障害』『治療救援費用』だけで

一番安い保険を探していたからです。

 

しかも、通訳の方の料金や送迎代も含まれているので、

追加料金なども一切かかりません。

 

なので、現地での支払いは0でした。

病院へ行って、診察·診断が終わればそのまま帰れます。

 

これは会社によっても違うし、どこまでカバーするかによっても変わってきます。

私は出来るだけ安く抑えたかったので、

最低限必要なものしか選びませんでした。

 

最低限必要なものとは、

治療救援費用。 私は一年間で99,880円でした 

(実際の内訳費用の写真)

 

 

色んな会社があります。

会社によって、掛ける金額や内容が違うし、

自分でカスタマイズ出来る保険もあります。

 

保険の金額は、ピンからキリまでありますが、

私は絶対入ってた方がいいと思います。

 

入らないでいいと言う人もいますが、

物価が高いオーストラリアでは日本の倍以上お金がかかります。

万が一何かあった場合、保険に入っていないとどうなるかわかりますよね…ヽ(;▽;)ノ

 

CHIKAの体験談

 

オーストラリアに来て4ヶ月目→

ハウスクリーナーの仕事でバネ指になり病院へ通わないといけなくなりました。

手術をするかしないか…とまで話がいきました。

病院通いで様子を見るということになりましたが、 ハウスクリーナーの仕事が

ドクターストップがかかり辞めることに。リハビリ生活…

心機一転!新しい仕事を探して、ジャパニーズレストランへ

キッチンハンドのお仕事に、が!!!

季節の変わり目で風邪を引き さらに職場で嫌がらせを受けて、

ストレスで風邪咳からの気管支炎か百日咳を発症し、 また病院通いに。。

もしこれで保険に入っていなかったら

今頃私はオーストラリアにいないでしょうね( ̄▽ ̄;)

 

なんせ10回以上は病院へ行ってますから…(笑) 

本当に保険に入っててよかったー!!って思いました。

 

 

 

結局、幾ら必要なの?移住の最安値プランを考えてみた

 

どうですか?

具体的にオーストラリアに住むまでに幾ら必要かわかってきましたか?

 

ここでは、格安プランでオーストラリアにワーホリで

行くだけで考えてみたいと思います!

 

ワーホリVISA→$440

航空券→$200

ジェットスターで片道で連休シーズン以外に行く

保険代→$0

航空券クレジットカード支払いで3ヶ月間保険

行って必要だと思ったら現地で保険に入る。

学校→$0 通わない

家→週$70、1ヶ月

ボンド$280

$70は1ヶ月$420(約34000円)

(事例)

 

 

 

 

まとめ

ビザ代 $440
飛行機 $200
保険 $0(クレジットカード保険3ヶ月)
学校 $0(協会、図書館で英語勉強、シェアハウスで英会話)
家賃 $420 1ヶ月
携帯代 $60(本体$30 通信料$30)、プリペイド式$30で1ヶ月は保ちます。
食費・その他 $500
合計 $1620(140000円)
現地での仕事は真剣に探せばジャパニーズレストランの時給$10だったら
1ヶ月もかからず、すぐ見つかります。
そこで生活費を現地で稼ぐと考えると
最安値プランだと、現在の貯金が14万円あればいける。
約15万でオーストラリアに住むことができちゃうのです!
実際に15万円でオーストラリアに来たという方はいます。

 

 

 

お金がかかる原因はエージェントにあった?

 

「まとめ」の準備費用だとちょっと私でも不安ですが

日本での引っ越し費用50万円もあればワーホリでオーストラリアに移住して

生活することは無理なくできます。

 

旅行気分だとすぐなくなっちゃいますけどね。(´・ω・`)

 

でも海外移住って聞くだけで最低200万円以上費用かかりそうって

知らないと思っちゃいますよね。

 

 

 

わたしの個人的な意見!感想!

 

私は60万あるかないかで渡豪しました。  

 

でも、なんやかんやで生活できています。

正直、貯金0で仕事もなかなか見つからなくて、

帰ろうか迷んだ時期もありました。

 

でも、帰ったところで同じだと思い残っています。

いまは、すごく楽しいです!

日本では経験出来ない事をしたい!!

 

私は英語を話せるようになりたい事、

外国人と友達になりたい事、 ファームで働いてみたいという夢があります。

なので、多少辛くても夢のために頑張れます!

 

運が良いことに出会った人々がすごく良い方ばかりで….

(変な人もいましたが、そういうのは思い出のネタです。笑)

 

お金に余裕がある人でも途中でリタイアした方もいますし、

お金がなくても最後まで楽しんで帰る方もいます。

結局、来てみないとわからないです!

 

来てみて嫌なら帰ればいい。

必ず1年居ないといけない。というルールはありません。

 

居たければいればいいし、

帰りたければ帰ればいいのです。

 

オーストラリアに来て、ホームシックで何度も

日本とオーストラリアを行き来してる友達もいます。

 

悩んでるならやってみましょう!!!(^_^)v

 

Let’s enjoy together Australia life !!!!    

一度きりの人生 後悔のない刺激的な人生を

 

 

 

Chikaの他の記事になります。

女子ワーホリ!渡豪費用は60万円!内訳は?

レジュメ(履歴書)の書き方とは!オーストラリア仕事探し

ファームを5つした私のおすすめはブルーベリー!時給は?

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました