日本からオーストラリアのシェアハウスを契約して詐欺に合わない方法!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「損しない!」対策特集
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちは、SHIGEです!

 

今回は日本からオーストラリアのシェアハウスを契約して

詐欺に合わない方法についてお話していきます。

 

ぼくがオーストラリアからワーホリで行く前

エージェントやインターネットの情報から

現地で見て契約しないと詐欺に合いやすいなんて記事を見ました。

 

しかし今の時代だったら良い部屋は日本からでも契約できます!!

その手順についてお話していきます。

 

それでは行ってみよう!

 

日豪プレスで探そう!

日豪プレスとは

オースラリアの現地情報を多く掲載されているサイトで

オーストラリアに住んでいる日本人が一番使うと思うサイトになります。

ここでシェアハウスを探すのがいいでしょう!

 

 

 

最初に契約するのはシェアハウスが最適!

 

家を探す際に選択肢として3つあります。

①家(マンション)を契約する

②シェアハウスで契約する

③ホームスティをする

 

順番に考えていきましょう。

 

①家(マンション)を契約する

日本で1人暮らしをする時と同じように

家を契約する方法になります。

 

ぼく自身、最初はこれで契約したいと思い

ワーホリで行って際は探しました。

 

ワーホリや学生でも日本同様、部屋を契約することはできますが

・現地の銀行口座

・現地の携帯

・収入の証明(現地の仕事)

これらを証明する必要があり、オーストラリアに行ったばかりには

とてもハードルが高かったです。

 

 

②シェアハウスで契約する

 

そこでオーストラリアで住む際に

シェアハウスに住むのが一般的ということを聞き

シェアハウスに住んでみることにしました。

 

シェアハウスがワーホリ、学生が最も多く利用している住み方で

ワーホリとの相性もいいです。

 

メリット

・レントとボンド(レントの2週間分)を払えば住める

・現地の知り合いができる

・2周間以内に退去連絡をすれば出れる

 

つまり、気軽に住むのに最適ってことですね!

この記事はシェアハウスに絞って説明してきます。

 

 

 

シェアハウスを探すときの具体的な手順


日本からシェアハウスの家を探すんだったら

日豪プレスが最適です!

 

日豪プレスでシェアハウスを掲載しているオーナーさんは

日本人が方が多いので安全に借りやすいためです。

 

 

探す際に抑えておきたいポイント!

①インターネット環境

②家具付きがどうか

③レントとボンドの確認、支払い方について

④退去申請予定

⑤他の住んでるひと

⑥オーナーが住んでいるのか

 

これは最低限住むときに知っておきたいですね!

 

①インターネット環境

 

インターネット環境かは確認しておきたいですね。

 

大体はインターネットを利用できますが

一部、自分たちでWi-Fi機器の購入しないといけない所もあります。

 

最初に確認しましょう!そしてWi-Fiがついていても

あなたが住む予定の部屋までWi-Fiがきているのかの確認もしましょう!

 

 

②家具付きがどうか

 

シャアハウスは家具付きのところが一般的です。

何があって何がないのか確認しましょう。

 

③レントとボンドの確認、支払い方について

・レント(レンタル費用のこと)

・週単位で記載されていることが多い

・ボンド(契約金)レントの2週間分が一般的

 

ボンドは退去時に家具などを壊したりしてなければ

返ってくるお金になります。

 

レントとボンドの支払い方について確認しましょう!

 

一週間単位で支払うのか

一ヶ月単位で支払うのか

 

オーナーさんによって違います。

その家のルールを確認しましょう。

 

④退去申請予定

 

ルールを確認する流れで

退去をする際に何週間前に言えばいいのかも聞きましょう。

 

これもオーナーさんによって違います。

 

⑤他の住んでるひと

 

あなた以外に誰が住んでいるのか

気になりますよね。笑

 

日豪プレスで応募してるので

日本人のシェアメイトが多いと思いますが

確認しましょう。

 

女の子で家に住んでるのが他が全員男性だったら

不安ですよね。

そういったことも事前に調べて不安をなくしましょう。

 

 

⑥オーナーが住んでいるのか

 

これは個人差がありますが

オーナーさんと一緒に住むかどうかです。

 

オーナーが住んでいると気を使ってしまうってひともいると思います。

確認しましょう。

 

 

 

家の場所をしっかり調べる

 

マップを見るでクリックできれば

そこから場所を確認しましょう!

 

家の外観や駅からの距離も確認する

Google Mapsに行ったら

右したの人形をクリック、ドロップして

周辺の調べてみましょう!

これで現地に行っていなくても細かく調べることができます。

 

オーストラリアは交通便が日本程よくないので

駅からの距離もしっかり確認するのがいいですね!

 

 

気になった物件に問い合わせよう!

気になった物件があったら

オーナーさんに問い合わせてみましょう!

 

もう既に応募が終わっていて

メールの返信がない場合があります。

 

気になった物件をあったら

どんどんアプローチしましょう!

 

 

これで安全に部屋を探せます

 

どうでしたか?

この記事に書かれてることを気を付けて

 

あなたの住みたい街で探してみましょう!

 

ぼくが住んでたシェアハウスでも

日本から探して契約する約束をして

オーストラリアに来た子がいました。

 

住むところが決まってるってだけでも

随分、不安感は減ると思います!

 

あなたが素敵なオースライフを願ってます!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました