オーストラリアの銀行口座の開設手順について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「損しない!」対策特集
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちは、SHIGEです。

 

オーストラリアの銀行口座の開設の仕方について

お話してきたいと思います。

 

仕事をする際にきちんとした所だと

口座振込が基本になります。

 

現地携帯と住む所が決まったら、

ぜひ開設しましょう!

 

代表する4つのメインバンク

 

オーストラリアで主に使われている銀行は

下記の4つになります。

 

①オーストラリア・ニュージーランド銀行

Australia and New Zealand Banking Group」 (ANZ)

②ナショナル・オーストラリア銀行

National Australia Bank」 (NAB)

③コモンウェルス銀行

Commonwealth Bank of Australia」 (CBA)

④ウエストパック銀行

Westpac Banking Corporation」 (WBC)

 

 

オーストラリアでは日本のようにコンビニのATMで気軽に下ろせなかったり

口座を利用しているだけで毎月料金が掛かったりと

違う点が幾つもあります。

 

ワーホリの方がオーストラリアに来た際に

気になる所を比較してみました。

 

 

 

銀行の比較

 

銀行名 口座維持費(毎月) 定期預金金利 ATM数 日本人スタッフ 日本支店
ANZbank-australia4 $5 1.69% 2600以上 サーファーズパラダイス、サウスポート(ゴールドコースト)、ケアンズ支店 東京・大阪支店・名古屋出張所
NABbank-australia2 $0 2.20% 3400以上 サウスポート支店(ゴールドコースト) 東京支店・大阪出張所
CBAbank-australia3 $6 2.10% 4000以上 なし 東京支店
WBCbank-australia5 $5 2.20% 3000以上 なし なし

 

おそらく、日本のエージェントに主に勧められるのは

ANZ(オーストラリア・ニュージーランド銀行)だと思います。

僕をこちらを利用していました。

 

しかし、上記の比較表を見ていただければわかると思いますが

ANZが優れているところは日本人スタッフが充実しているという点だけです。

 

銀行口座の開設は日本でも小難しくて

スタッフの言われたままに、、というのはわかりますが

 

少しハードルは上がりますが

NAB(ナショナル・オーストラリア銀行)をおすすめします。

 

維持費がないこと、

定期金利が高いことから

 

長く使うことを考えたら

NABに慣れたほうが得だと思います。

 

ANZほどではないですが

日本人へのサポートも整えてます。

 

 

 

 

開設に必要なもの

・ID(パスポート)

・預金(預金額数十ドル)

・住所(キャッシュカード送付先)

・航空券(6週間以内に入国したことを証明するため)

・印刷したビザの許可書

・電話番号

 

入国後、6週間以内に銀行に行けば

上記のもので大丈夫です。こちらを準備して行きましょう。

(銀行によってこんなに書類が必要ないところもあります。)

 

*6週間後は100ポイントの身分証明制度を満たさないと

 口座を開設できなくなるみたいです。

 身分証明制度とはパスポートで60、出生証明書で35ポイントなど

 提出種類ごとにポイント決まっていて100ポイント以上だとパスできる。

 中には英訳必須の書類もあり手間が増えます。

 

携帯電話を格安で契約するならこちらの記事が参考になります。

具体的な手順

①受付係に口座開設をしたい旨を伝え、手続きを始めます。

②必要な身分証の提示をします。

③現在のビザステータスについての質問に答えます。

④口座の種類や口座維持費用の説明を受けます。

⑤電話番号や住所(キャッシュカードの送付先)など個人情報を記載します。

⑥預金金額を伝え、現金を渡します。

⑦PIN(暗証番号)を設定します。お好きな番号を入力してください。

 

 

あなた

Can I open the saving account, please?

(普通口座を開設したいのです)

スタッフ

Please show me your ID (passport), please?
Which kind of visa do you have?

(ID(パスポート)を見せて下さい。
どの種類のビザをお持ちですか?)

あなた

I have a Working holiday visa.

(ワーキングホリデービザです)

スタッフ

Could you tell me your home address and contact number, please?

(あなたの住所と連絡先電話番号を教えて下さい)

あなた

This is my detail.

(これが私の詳細です)

※携帯にメモしておいて見せるのがいいと思います。

Which account type do you want?

(どの口座タイプをご希望ですか?)

This type, please

(この口座タイプをお願いします)

※ここで表を見せて説明してくれると思います。

How much money do you want to deposit?

(いくら預けますか?)

I want to deposit AU$50

50ドルを預けます。

*銀行によって誤差があるかもしれませんが

最初に$50以上振込を要求されます。

 

簡単にですが、これが流れになります。

 

 

 

まとめ

 

どうでしたか?

NAB(ナショナル・オーストラリア銀行)での開設頑張ってください。

 

ゴールドコーストに住んでいて

本当に、英語で挑戦するのがストレスってかた以外は

NABの一択だと思ってます。

 

あなたの素敵はワーホリライフを応援してます。

 

ではまた!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました