英語力ゼロがワーホリで月収30万円稼げたバイトを大公開!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「損しない!」対策特集
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちわ、SHIGEです!

 

今回は英語力ゼロのぼくがワーホリ中に月収30万円程度稼げたバイトについて

ご紹介したいと思います。

 

オーストラリアで仕事を探してるかた、

はたまたこれからオーストラリア移住を検討してるかたには

役に立つと思います!

 

それでは行ってみよう!♪

 

 

結論!!どどん!!日系企業の運送業が稼げる!!

 

先に結論から言いますね!

ズバリ、日系企業の運送業が稼げます!

 

ぼくがやっていたのは

日本食レストランに日本食料を届ける配達員をしていました。

 

具体的な仕事条件

・時給$20

・定時超えると時給1.5倍

・週5の8時間労働

 

応募資格

・運転免許を持っていること

 

オーストラリアでは日本の免許証があれば

料金を支払えば免許証を取得することができます。

 

 

「日豪プレス」の求人ページから見つけました

 

ぼくがどこから仕事を見つけたかというと

「日豪プレス」の求人ページから見つけました。

(オーストラリアの日本人向け情報サイト)

 

元々、知人で働いてるひとから稼げることを聞いていたので

配送業のバイトに片っ端しからアプローチして

働かせてもらえることになりました。

 

 

ジャパレスが嫌で配達員になりました。

 

オーストラリアではぼくは幾つかバイトをしました。

・ローカル向きのジャパレスのホール(日本食レストラン)

・イベントスタッフの焼きそばをつくる仕事

・配達員

 

オーストラリアでバイトをする時に一番のメジャーは

ジャパレスになります。

 

しかし、多くのジャパレスでは時給が安いことが多いです。

ぼくが働いていたところは時給$10でした。

 

オーストラリアの最低賃金は、国の法律で2016年7月時点では

$17.7と決められています。

これは日本円にすれば約1400円にもなります。

 

つまり時給$10は法律違反なんですよね。

でも働き手がいて働かせてもらえるってだけで

外国人となった、ぼくたちからしたら喜ばないといけない立場です。

 

最初は日本人だけ、ジャパレスだけと思ってましたが

イタリア人のシェアメイトが時給$10でイタリアレストランで働いてると聞き

驚いたのを覚えてます。

 

ローカル(地元)レベルで英語が使えないと

いや、仮に使えてもワーホリという直ぐに日本帰国するひとを

企業は雇用したがりません。

 

逆の立場で考えたらわかりますよね。

でも納得して働きたくも僕はなかったので可能性を探りました。

 

で運良く働くことができました。

 

 

 

仕事内容は正直、命の危険を感じました!笑

 

ぼくの当時の能力

・英語力→挨拶を一方的に話せる程度

・運転技術→実家の岐阜県に帰ると親の車で運転する程度

・土地勘→Google Mapを見ても目的地にまっすぐつけないレベル

 

時給が高いところで働きたいという気持ちが強く

やったらなんとかなるだろう。と思って入社しましたが

やはり大変でした。

 

社員が日本人はオーストラリアの大学出身だったり中国人、韓国人、台湾人

バイト雇用の同僚も英語が苦手と話してても

フィリピンの留学経験者、大学で外国語学部専攻で

日本にいたとき車の運転をする仕事だったひとたち。

 

SHIGE
SHIGE

よく受かったなおれ、、

 

想像してみてほしいです。

メルボルンという名古屋くらい?の都市で

慣れてないハイエースに乗り、道路の看板も矢印でなんとなくしかわからない。

隣には台湾人の上司で発音がよく、なにを言ってるのか聞き取れない。

そんななか、時間に追われながら配達しないといけない。

 

正直、今日、おれは事故で死ぬ可能性があると思いながらやってました。

そして事故りました。笑笑

 

 

おすすめのライフスタイル

 

ぼくがオーストラリアのシェアハウスに住むことを考えたときに

家の中は安心できる日本人と住んで

外に出たら英語しか話さない。という自分ルールを決めて生活するのがいいと

助言をもらったことがあります。

 

確かに家の中に多国籍のひとが居たら不安ですよね。

お金も不安ですし、女性だったら他にも不安は多いかもしれません。

 

ですが、ぼくのおすすめは

家の中は日本人以外の環境にして英語だけにして

家の外、つまり仕事では日本語を中心にする。

 

そっちで考えたほうが特に男は英語に慣れると思います。

女の子は外に出たらナンパされたりして出会いがありますが

男は関わる機会がないですからね。

 

それに一緒に住むからこそわかる

他国の文化や価値観がわかって凄く楽しいですよ!

 

少しでも参考になったら嬉しいです!

ではまた!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました