海外旅行15都市で衝撃を受けた瞬間!ベスト5!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外旅行
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちは、SHIGEです。

 

今回は僕が行った海外、

15都市の中で衝撃を受けた瞬間!ベスト5を紹介したいと思います!

 

海外旅行先の参考にしてもらえたら幸いです!

 

SHIGE
SHIGE

決めるのめっちゃ苦労した!笑

■海外旅行経歴 韓国(ソウル)、カナダ(トロント)、アメリカ(ニューヨーク、ロザンゼルス、グランドキャニオン、ラスベガス)、タイ(バンコク)、フィリピン(マニラ)、フランス(パリ)、イギリス(ロンドン)、オーストラリア(ゴールドコースト、ケアンズ、メルボルン、シドニー、ブリスベンなど)

 

それではいってみよう!

 

 

 

第5位!深夜12時のニューヨークタイムズスクエアを見た瞬間!

第5位はアメリカ、ニューヨークの深夜12時のタイムズスクエアです!

 

2011年の夏に当時20歳の僕は昔から行きたかったニューヨークに来ました!

到着した瞬間に

ドキドキワクワクが止まらなかったのを覚えてます!

 

ぼくはタイムズスクエア近くのホテルに昼間に到着して

まず最初にタイムズスクエアを見に行きました!

ここがあのタイムズスクエアかー!

お、TOSHIBAの時計あるじゃん!すげー!

年末年始のカウントダウンの際に、世界一集まる広場ってことは知ってたので

そこにある目立つ時計が日本のメーカーTOSHIBA!!

すごい!

 

しかしそれ以外は新しい景色で面白いものの

あまりピンとこず、すぐ通り過ぎて近くにある

5番街やセントラルパークを廻ってニューヨークを楽しみました。

 

ツアーの関係で夕食はホテルで皆んなで食べました!

 

そのときにガイドさんから夜は危ないから外を出歩かないようにと

忠告されたのを覚えてます!

でも、どうしても夜のニューヨークを見たい!!

という、好奇心には勝てず…

 

夜8時をまわったあたりで外に出て、

都心部のタイムズスクエアに向かいました。

 

色んな店を廻りながら歩いてて

タイムズスクエア着いたときには本当に驚きました!

 

「え!明る!!」

 

タイムズスクエアにあるデパートや広告が夜になり

ライトアップされ 、ほんと夜とは思えないくらいの明るさに驚きました!

 

当時、日本は東北大震災の影響で節電、節電って

国民でやっていた時期で、国民全員が少しナーバスになっていた時期でした。

ですがアメリカは電気バリバリ使って ガスばんばんに出して、

これは日本だけ頑張っても無理だわ!と思ったのを覚えてます。笑

 

 

で、また色んなところを廻り

深夜11時に近づいた辺です。

 

そろそろホテルに戻るのを意識し始めた辺に

 

街が動きました!!

急にストリートパフォーマーたちが集まって来たんです! 

 

チップを入れると動き出すパフォーマンス!   

 

よくわからないけど陽気な裸ギターのおじさん!笑   

 

おそらく趣味でやってるスパイダーマンのコスプレしたおじさん?笑 

 

チップすら求めずひたすら弾いてるおじさま!笑   

 

スプレーアートをやっているお兄さん! 

ちなみに完成品はこのクオリティ!

 

 

ハンディキャップを乗り越え素晴らしいパフォーマンスをするかた!

 

「なんじゃこりゃー!!」 

「これぞアメリカ!これぞ、自由の国!! 」

 

このときのタイムズスクエア、 活気があり皆んなニューヨークに

可能性を見出して自由に 自分たちを表現している感じ。

また深夜12時なのに活気のある街なのに

 

広場でお爺ちゃんが読書していたり

警察官が観光客と写真と撮っていたりと

 

ぼくのイメージ通りのアメリカがそこにありました!

ぜひ、見てもらいたい!

 

 

 

第4位!バンコクのGOGOバー巡りをした瞬間!

女子の皆様!ごめんなさい!

第4位はタイのバンコクの夜に女遊びをして飲み明かした瞬間です!

 

バンコクの夜は陽気な雰囲気でご飯も美味しいし

日本より割安なので誰が行っても楽しいとは思いますが

男子諸君は行ったら必ず行くべきところは GOGOバーです!

 

GOGOバーは、 カウンターの上で女性が水着または裸でダンスをする所で

これをワンドリンク注文すれば見ることができます。

つまり500円程度で見れるわけです。

そして気にいった子がいれば女性を指名してドリンクを奢れば

隣に座ってくれて話すことができ

さらにお金を払うと持ち帰ることができるという、

ゲスいシステムになってます!

 

客層は白人と日本人が多いです。笑

 

ぼくは遊び歩いた夜、

「生きてて良かったー!!!!!!!!!」

て、叫びました。ww

 

それくらい衝撃的でした。

↑こちらの写真はGOGOバーが多い通りの写真です。

 

写真に写ってる女の子はほとんどがお店の子で 女性だけの旅行客は少ないです。     

GOGOバーの話しだけすると

風俗の街ってイメージになるんですが店によってコンセプトがあり

 

店員さんもお店の子も店に来ている他の客も

みんなノリがいいので普通に面白いです!

↑この写真は僕の体にペイントしてもらって踊ったときのものです。

このバーはショータイムになると鶴などボディペイントされた女の子が踊るところで

ここは男女関係なく楽しめるところでした。ほとんど男性客でしたが。笑

 

男友達と彼女に内緒で行きたいなーと思うとこ

それがバンコクの夜遊び!!

 

 

 

第3位!パリの凱旋門から夜にシャンゼリゼ通りを見た瞬間!

第3位はフランス、パリの凱旋門から夜景をみた瞬間になります!

 

フランスのパリに旅行に行った時 凱旋門以外にも

ルーブル美術館、ベルサイユ宮殿、 エッフェル塔、モンサンミッシェル、

色んなブランドの本店巡り、 と楽しんだんですが

その中でも凱旋門からの景色は最高でした!

 

特にカップル旅行には最適だと思います!

 

パリの凱旋門はシャンゼリゼ通りの奥にあるところで

シャンゼリゼ通りもデートにいいとこだと思います。

 

ぼくが行ったときはちょうどクリスマスシーズンで

クリスマスのイルミネーションになっててとても綺麗でした!

 

  

 

 

シャンゼリゼ通りは露店も出てるので そこを巡るだけでも十分楽しいです!  

 

シャンゼリゼ通りを抜けると凱旋門が見えてきます。

 

東京タワーみたいに有料で登れて 登ったときの景色がこれ!!      

 

まさに映画の景色です!!

 

視界がパッと開けて、道が広がってて、幻想的でした!!

 

パリは歴史や文化を残そうと政府で考えてるらしく

高いビルがなく視界が広がるようなロマンチックな景色でした!

 

新婚旅行でパリが人気の理由もこれを見たら納得です。笑

 

 

 

第2位!オーストラリアで見た視界360°!一面の星空を見た瞬間!

第2位はオーストラリアで見た360°の星空になります!

 

オーストラリアは住んでいたので

良いとこ言い出したらキリがないですが

360°の星空を見るだけでもオーストラリアに行く価値はあると思うほどいいです!

 

ケアンズ、シドニーやメルボルン、ゴールドコーストあたりが

旅行で人気の所だと思うんですが

ここから少し離れない360°星空は見ることができません。

 

なので、国際免許証を日本で取得して レンタカーで

観光地をまわる間で見るのがいいんじゃないのかなと思います。

 

参考までに僕が見たポイントはここです。

サンシャインコーストを過ぎたあたり。

ブリスベン、ゴールドコーストで旅行に来て北に車を走らせたら見れます。

ポートダグラス周辺のキャンプ場付近

ケアンズから車で北に走らせた場所になります。 (ケアンズ付近のキャンプしてるひとが多かった場所)

車で夜に走っていて、

横の景色が星空になったらポイントだと思ってくれればいいです。笑

(雑でごめんなさい。)

 

 

 

こんな感じで車の窓から見える景色が星空になります。

ここまでこれば、

横を見たら空が見える 海じゃなく空で地球の丸みを感じることができる    

 

そんな幻想的な世界が広がってます!

 

そこで、ぜひ、

車のボンネットに寝転びながら 

視界ぜんぶ360°星空!という未知の世界を経験してもらえたらと思います。

 

 

 

 

第1位!ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユ「O」を見た瞬間!

 

とうとう第1位の発表です!これはすぐに決まりました!

ラスベガスで、 シルク・ドゥ・ソレイユ「O」を見た瞬間です!!

 

ラスベガスって聞くとまだまだカジノがイメージが強いと思います。

もちろんカジノもすごいんですが、ぼくは今回紹介したいのは

 

ラスベガスは世界一のエンターテイメントの都市であるということです。

といいつつ、 ぼくも20歳でラスベガスに行ったとき、

カジノするき満々でした!笑

でもアメリカは21歳からお酒とカジノって知って驚愕としました。

しかもIDチャックが厳しくて酒やギャンブルができない、、

 

アメリカのくせに、こんな厳しいのかよ。って思って後悔しました。

 

逆にいうとラスベガスは治安がいいと感じました。

警察がどこに行っても居て

子供からお爺ちゃん、お婆ちゃんまで多くのひとが楽しんでました。

 

酒が買えない。 つまり、クラブ遊び、ギャンブルを禁止された僕は時期を間違えた。

と 後悔しました。

 

しかし、失敗のおかげ ラスベガスのエンターテイメントの魅力を知ることができました。

 

 

 

無料のショーのクオリティーが高い!!

 

まず、ラスベガスって無料で見れるショーがたくさんあるんですよね!

個人的な意見ですが無料のものでも

日本だったら 3000円は少なくてもとれる内容だと思います。

 

そのなかで特に良かったものは べラージオホテルの噴水ショーです!

映画「オーシャンズ11」でも出てくる有名な噴水なんですが

ほんとーに良かったです!!

 

噴水のショーは音楽に合わせて噴水の演出が変わります!

激しい感じの曲にはダイナミックな演出ですし

落ち着いた曲には緩やかな演出になります。

 

ぼくが感動したのは、

映画タイタニックで有名な曲「My Heart Will Go On」

の演出を見た時でした!!


音楽に合わせて色んな噴水ショーが見れるので

噴水の前で友達と話しながら見ていたときです。

 

その噴水ショーは静かに始まりました。

ゆったりとした、また力強い曲調とともに

噴水や光で表現していきます。

 

 

クライマックスにかけてのラストスパートが終わるまで

目を離すことができませんでした。

 

映画を見ても全然泣かない僕が 泣きそうになっていました。

 

演出が終わったときに横を見たら

一緒に見ていた女の子が泣いていました。

 

 

 

世界一のエンターテイメントは「すげー」しか言わせてくれない。

 

 

僕が最も衝撃を受けたエンターテイメントが

シルク・ドゥ・ソレイユの「O」です!!

 

先程見た噴水ショーのべラージオホテルで行われてました。

 

【シルク・ドゥ・ソレイユ「O」】


(YouTubeに飛べば再生できます。)

 

「O」は当時、ラスベガスで一番人気のショーとして有名でした!

現地のオペレーターさんにチケットを取ってもらうことができました。

 

1万円半ばの一般的な席です。

20歳の頃の僕はショーなんて

家族でいったサーカスくらいで

自分でお金を出して見に行ったことなんてなかったです。

 

ですが、無料ショーで凄いレベルが高いこと、

カジノでお金が使えなかったこともあり(たぶん)

勇気を出して行きました!

 

ベラージオホテルということもあり期待値は高かったですが

噴水で感動して泣くレベル、

もう何見ても切り口が違うだけで、

あれ以上の感動はないだろうと思ってました。

 

そんななか見た感想は、、

もうね。

 

「すげー」しかいえない。

そんな世界があったんだ。 と思いました!

 

 

ずっとこんな顔になってました!笑

 

「O」はステージ上で地上、水の中、空中、奥行きと

全ての空間で大人数でのショーで

正直、どこを見ればいいのか 全くわかりませんでした。

 

なんでって、 どのひとを見ても凄すぎて、、   困りました。

凄すぎてどう言葉にしたらいいのかわかりません。

 

本当に感想が

「すげー」しかありませんでした。

 

このとき、感じたんです。

凄すぎると 人間の頭の容量を超えちゃって感動できないんだと。

 

まさにパワープレイのゴリ押し!

日本だと小説でも映画でも起承転結で最後は感動させるような構成になってると

思うんですが、そんなの関係ないつくりでした。

 

ただ、すげー。しか言わせてくれない作り。笑笑

これが世界一のエンターテイメントか。

 

そう、見ている最中に思ってました。

 

 

舞台の端にいるエキストラみたいな役のひとで

明らかに日本でのナンバーワンクラスの動き、 キレがハンパない。

こんなこと思ったことないですが

 

上映中の途中に、みんなお金しっかりもらってるのか

心配になるほど 大人数の迫力あるエンターテイメントで。

全員が1流でした!!!!

 

ショーが終わり僕を含め見た4人の意見は同じ、

「疲れた。」

 

疲れるほどのショーでした。

 

皆んながこの値段でいいのと思ったと口にしました。

「すげー」しか言えない 疲れるほどのショーを

 

僕は仲の良い友達にも見せたいし

好きなひとにも見せたいと思いました。また行きたいところです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

あなたがまだ行ってない場所があったら

僕はお金がかかっても行く価値はあると思います。

 

人生が変わるなんて大きなことは言えないですけどね。笑

ではまた会いましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました