高校を辞めたいと思ったら読んで欲しい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就職・転職について
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちは、SHIGEです!

 

今回は「高校を辞めたいと思ったら読んで欲しい!中退OBが感じたこと」

というテーマで話してきます。

 

かなり突っこんだ内容になります!笑

 

あなたが今、高校生で学校について悩んでるなら必見です。

・問題が起きて辞めないといけないかた

・やりたいことが出来て辞めたいかた

 

どちらでも学校の先生や親は言わないことを話そうと思います。

 

それでは行ってみよう!

 

 

 

高校を辞めたいと思ったら読んで欲しい!中退OBが感じたこと

ぼくは今、28歳で、会社員と自営業をやっています。

15歳の夏に高校を辞めることになりました。

 

ぼくがその後の進路については追々話してきますが

まず、高校を辞めてばかりの一番感じたことは

 

大したことないな。

 

でした。高校を辞める前は

高校を辞めたら人生終わりとか、レールから外れるとか、

ヤンキーになるしかないとかw

 

訳のわからないことばかり考えていましたが

実際は辞めても本当に人生どうにでもなりますし

 

いま、メリットがないと感じる高校にいるんだったら

辞めたほうが、あなたにとってプラスになると断言できます!

 

これだけ言っときます。

 

「辞めたことに後悔はないし、あのとき辞めて正解でした。」

 

 

辞めた後のほうが選択肢は無限にある

 

SHIGE
SHIGE

辞めたほうが選択肢広がるよww

 

 

こんなこと言うひと周りにいないですかね。

でも本当に心からそう思うんですよね。

 

一般論では、高校を卒業するメリットは

将来の選択肢を広げるためが大前提ですよね!?

 

ぼくも当時、そう思ってました。

 

 

ぼくは改めてもう一度言いたいのは

「今の通ってる高校を辞めた後のほうが選択肢無限大ってことです!」

 

 

ぼくが高校に通っていた頃、

高校を辞めたうえでの選択肢は2つだけでした。

・働く(大工、女の子だったら飲食関連)

・一般高校への転校

 

 

当時は視野が本当に狭かったです。

辞めて知った選択肢にはたくさんありました。

 

・定時制高校(4年間)

・通信高校(週1通いで卒業証書がもらえる)

・大検(資格で高校卒業程度の学力が認められ大学や専門に受験できる)

・留学(海外の学校に行く)

・フィリピン語学留学(卒業証書は出ないが格安の住み込みで留学できる)

・リゾートバイト(住み込みでリゾート地で働く、未成年でも働ける所がある)

・働きながら高卒がとれる職場(美容師など探せば色々ある)

・正社員になる(スーツを着る仕事もできました)

・起業する(未成年でも起業できる)

 

高校生の頃、学校に毎日行って部活をしてってのが

普通だと思っていました。

 

岐阜の田舎です。東京とは違い特に情報がなかったです。

インターネットも今ほど浸透しておらず

ぼくはガラケーでパソコンも家族に1台でした。

 

しかし今はあなたのように

自分で調べて考えることができます!

 

 

SHIGEの場合、辞めてから18歳まで

 

ぼくの父母は、地方ぽい保守的な考え方をするタイプでした。

父母「大学は最低卒業しろ」

父母「学生の本分は勉強だ!働くな!」

父母「目立つことは良くない!誰にも迷惑を掛けるな!」

 

15歳の当時、ぼくは働きたいという欲求強かったですが

「勝手にそれをするなら施設か寺に入れる」と脅されました。

 

いま思い出しても、なかなか過保護過ぎやしないかい?w

と思っちゃいますがそんな感じでした。

 

で、ぼくは15歳で家出ていって生活する度胸もなかったので

学生という選択肢で頑張ることになります。

 

・大検(資格で高校卒業程度の学力が認められ大学や専門に受験できる)

 

現在は高認(高等学校卒業程度認定試験)と呼ばれるものを取るために

名古屋の河合塾に通う生活をしました。

 

勉強をしたいわけでもなかったですが

割り切って頑張ろうと思いましたが頑張れなかったです。笑

 

16歳で専門勝手に受けて合格してきて

入学金払ってって行ってみたり色々ありましたが

 

結果、19歳の普通より1年遅れて美容の専門学校に入学します。

なぜ遅れたかというとやはり

親は大学、僕は専門に行きたいというので

ずっと意見が別れていたためです。

 

ずーと、後悔するならやって後悔したいと思ってました。

 

 

 

親を説得させる魔法の言葉?

 

ぼくが専門を進路にするときに

ずーとモヤモヤした霧の中を彷徨ってるようでした。

 

(なんで俺のやりたいことをやらせてくれないんだ、、)

(大学入って、サラリーマンになって、、なりたくない、、)

(そうなるくらいなら死にたいわ)

(おれは何のために生きてるんだろう)

 

15歳から考える時間を多かっただけに

死ぬ時に後悔することリストとか自己啓発系の本を読んでいた

影響からか、若かったからか、

 

当時は本当に親の言いなりに生きるなら

死にたいと思ってました。

 

 

「人生が二回あるなら一回は親に言う通り生きるけど一回しかない」

 

「親は子供を心配して大学に行かせたいんだろ?

俺が幸せになれる選択をして後悔なければいいんじゃん。

俺が幸せならいいはずだろ?」

 

「サラリーマンになること、大学に行くことを考えると死にたくなる」

 

ぼくはメンヘラじゃなくポジティブ人間です。

その僕がここまで悩みまくってました。

 

「死にたい」と親に直接行って

その言葉が効いたのか、専門行きを許してもらえました。

 

 

20歳になるまでは家、携帯の契約も親の同意がいる

 

高校を辞めて自由になりたいと思います。

 

ですが残念ながら日本では20歳になるまで

部屋を借りることも携帯を契約することも一人ではできません。

 

逆に20歳になったら開放された感がヤバかったですけどねww

 

それまではあくまで親を説得して前に進むしかありません。

 

 

僕が思うに親を納得させるのに効果的なものは

あなた方のプランでは死にたくなります。と伝えることだと思います。

きちんと親の立場になって考えて説得してみてください。

 

SHIGE
SHIGE

いま、思い出した。
ぼく、働きたいだけじゃなくて

留学、専門進学も説得を試みたけど

とにかく大学に行ってからでゴリ押しされてたわww

おわた、、

 

ぼくは信頼がなさすぎて無理でしたが

あなたはできるかも!説得を頑張りましょう!

 

 

自分で高校辞める選択をして後悔することはない

 

もう一度、高校を辞めて後悔は本当にないのかお話します。

 

高校中退で学校側から辞めてくれと言われる場合でも自主退学という形式になるので

結果、あなたが辞めるという選択肢をとった形になります。

 

これは会社に入っても同じです。

基本的に辞めるときは本人都合になります。笑

これは世の中そういうものです。

 

そして高校に限らず自分でリスクを考えて決め

行動したこと挑戦したことは後悔はしません。

 

失敗しても、その当時の経験では

こうするしかなかったと思うだけです。

 

逆にいうと後悔が怖いから高校を辞めたいわけで

後悔が怖いから好きなことしたいわけで

 

仮にあなたが後悔が怖いから辞めたくないって思ってた場合、

それが正解はわけです。

 

人生に正解はなく幸せは自分で決めるものです。

 

だからこそ、自由に考えて自由に生きてください。

やれるだけ突き抜けてください。

自分の可能性に挑戦してください。

 

あなたのポジティブな報告楽しみにしてます。

 

 

・定時制高校(4年間)

・通信高校(週1通いで卒業証書がもらえる)

・大検(資格で高校卒業程度の学力が認められ大学や専門に受験できる)

・留学(海外の学校に行く)

・フィリピン語学留学(卒業証書は出ないが格安の住み込みで留学できる)

・リゾートバイト(住み込みでリゾート地で働く、未成年でも働ける所がある)

・働きながら高卒がとれる職場(美容師など探せば色々ある)

・正社員になる(スーツを着る仕事もできました)

・起業する(未成年でも起業できる)

 

これらについて、どんなものか全て調べて見てください。

視野が広がると思います。

 

ご気軽に相談があればDMを送ってください。

答えれるものには答えてきます。

Twitter

 

また次の記事でお会いしましょう。

ではまた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました