高卒転職3年24歳で年収2000万稼げる会社の正社員になる方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就職・転職について
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちは、SHIGEです。

 

今回は「高卒転職3年24歳で年収2000万稼げる会社の正社員になる方法」

について、お話したいと思います。

 

ぼくの前職の会社ですね。

トッププレイヤーの元同僚の話になります。

男ばかりですが女性も働けます。

 

そこを理解した上で大変でもお金の稼げる仕事に興味がある

可能性が少しでもあるなら就職したい。ってかたは

 

凄く約立つ内容だと思います!

実際、僕も知った時は衝撃でしたから!

 

では行ってみよう!!

 

 

不動産の中古マンション売買の営業職が稼げる!

 

20代のサラリーマンで年収1千万以上稼げる仕事は営業が多いです。

一部例外はありますが営業職は会社に利益を出した分だけ

インセンティブ(歩合)が入るためです。

 

当サイトで以前、

日系上場企業の平均年収ランキング上位の

さらに平均年齢が30代の企業を紹介しました。

関連記事:高校中退職歴ゼロの26歳が年収ランキング1位の職種に就職した方法とは

平均年齢30代で年収ランキングにある企業

順位 企業名 平均年齢 職種 HP
1位 M&Aキャピタルパートナーズ 31.5歳 M&A仲介の営業 会社概要
2位 キーエンス 35.9歳 製品の営業 会社概要
5位 GCA 37.3歳 M&A仲介の営業 会社概要
7位 ストライク 36.2歳 M&A仲介の営業 会社概要
8位 ヒューリック 39.8歳 不動産売買の営業 会社概要
23位 日本M&Aセンター 35.7歳 M&A仲介の営業 会社概要

 

8位のヒューリックが不動産売買の営業ですよね。

M&A仲介の営業もそうですが

サラリーマンで高収入の営業職は高単価のものを扱う法人営業が多いです。

 

理由は簡単で安いものだと商品より人件費のほうが高いからです。

 

安いものだったら通販のほうが効率が良いわけです。

アパレル業界は平均年収480万円(20-65歳)だそうです。参考資料

ですが、アパレル通販会社や一部の高収入も入れて平均を出してるので

中央値(多くひとの数字)はもっと低いです。

 

そのことを考えると

サラリーマンで高収入を得ているのがM&A(会社)、不動産(家)が

多い理由にも納得ですよね。

 

 

中古マンション買い取りの営業がおすすめ!

 

不動産だったらなんで良いわけではないです。

不動産売買の営業が稼げます。

 

その中でも僕がお勧めなのが

中古マンションの買い取り業者です。

 

業務内容は中古マンションを買ってきて

リノベーションして間取りを変えて販売する

法人営業の仕事になります。

 

僕がやっていたのも買い取り業者でした。

一般のお客さんに営業しないほうが

個人的にメンタルがやられないと思うからです。

 

どちらも成績を残すのは大変です。

歩合率が高い会社ですと何処も必死です。

 

一般消費者がお客さんの場合、相手にゴリゴリの営業をするため

インターネット上で評判が悪い会社が多いです。

そして大手だと評判が良くても歩合が少ないのです。

 

そのこともあり、ぼくは中古マンション買い取り業者がいいと思います。

デベロッパー(新築)より中古マンションがいい理由は

扱っている単価が安いので独立しやすかったり

売りやすかったり、取引構造が複雑なので参入余地があるためです。

 

 

 

実際に入社するために僕がした行動

引用元:リフォーム産業新聞

 

リフォーム産業新聞に会社ごとの中古マンション販売数が書かれていたので

そこに片っ端から履歴書を送りまくりました。笑

 

約30社送って、書類選考通過7社、1次面接通過6社、2面接辞退2社、内定3社て結果でした。

中途採用枠で正社員経験がM&A仲介営業の一年未満だけでしたが

やる気の熱だけで拾っていただきました。

 

不動産業界の営業は入れ替わりが激しいので他の業種に比べると

有名企業に入りやすい傾向にあると思います。

 

リフォーム産業新聞のランキングに載ってなくても

中古マンション買い取り業者はどこでも業務内容は同じなので

 

都内関係なく探してみて下さい。

地方都市でも稼げる会社はあると思います。

 

 

 

入社した会社の労働環境について

 

ぼくの入った会社の話になりますが

入社5年目で年収1千万円、稼ぐひとばかりでした。

逆にいうと、稼げないと業務が辛くて辞めるか

年収300万以下の営業マンだと辞めることを提案されます。

 

はい。ぼくですね!笑

営業成績が良くなかったので退職を提案されました。笑

 

ぼくの入った会社はTHE体育会系の上下関係でしたが

人間関係も良好で色々教えてもらえて本当にいい会社でした。

 

火曜水曜の週休二日でGW、お盆、年末年始は一週間程休暇があります。

それなのに凄く疲れましたね。笑

 

火曜は他の不動産会社がやっている所が多かったので

営業成績が良くなければ出勤する感じです。残業の概念はないです。

 

 

 

中古マンション買い取り営業の業務の魅力!

 

ぼくは都内の城南地区を担当していたんですが

目黒区の好きな地域で区分マンションを買ったりするのは楽しかったです。

 

会社によって違うと思いますが

僕の会社はリフォーム内容、リノベーションの間取りも

営業が考えるところでした。

港区だったら40㎡の部屋は2DKより1LDKのほうが高く売れるとか

逆に大田区の空港線だったら部屋数を多くとったほうが売れやすいとか

データを踏まえて考え間取りをつくります。

 

不動産取引の交渉では

2000万円程度の区分マンションをライバルの買い取り業者と競い合います。

物件発見→内見→稟議→交渉→購入→内装工事→販売 (基本の流れ)

物件により違いますが

基本は見つけたその日に内見から稟議、クライアントとの交渉までします。

早めれば30分程で買取書面を送るほど早いです。

 

M&A仲介の営業の頃は

あくまで公認会計士の助手の営業という感覚でした。

 

不動産の営業マンは、自分の裁量での自由度が高いです。

その分、責任感もあり大変でしたが

とても面白かったです!

 

なので取引先も会社というより

その営業マンが気に入って取引をする部分が大きく

フリーで働きやすい、独立しやすい業種だと思います。

そして女性も働けます。

 

もし、これを読んでいる、あなたが

大変かもしれないけど、挑戦したいってことでしたら

 

Twitterで声かけてくれれば相談にのります!

 

少しでもお役に立ててば嬉しいです。

ではまた!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました