ワーホリしたいなら、まず航空券の予約をしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
「損しない!」対策特集
The following two tabs change content below.
アバター

SHIGE

「ワーホリ期間2013年12月〜2014年8月」 南の島に移住することに憧れをもち、親友に誘われ一緒にワーホリへ! ゴールドコースト4ヶ月メルボルン4ヶ月シドニー旅行1ヶ月ゴールドコースト→ポートダグラス ハーフラウンド 海外旅行9カ国

こんにちは、SHIGEです。

 

当サイト、オーストネットでは

オーストラリアのワーホリ移住をするうえで役立つ情報を提供しているんですが

やはり興味を持ってもなかなか一歩踏み出せない!

て悩まれる方が多いのではないでしょうか。

 

ぼくのおすすめは先に航空券のチケットを取ってしまうことです。

そうしたら、もう行かないと行けませんよね。笑

 

ぼくも先に航空チケットだけ先に取ってしまったタイプです。

ではどこの航空会社、時期がおすすめでしょうか。

一緒に考えてきましょう!

 

ではいってみよう

 

オーストラリアのワーホリならジェットスター一択!!

ジェットスター航空は、オーストラリアのメルボルンに本社をおく

国内線・国際線格安航空会社で、日本からオーストラリアに行く際に

めちゃめちゃ安く行くことができます。

 

成田空港からゴールドコーストに1人片道の2019年5月の料金について

調べてみました。

5月で一番安い価格だとなんと2万5千円です!!

SHIGE
SHIGE

ややや、安い!!!!

安すぎるー!!!!

安すぎて不安です!!

 

その不安は凄くわかります!

なので実際に乗ってみた感想を言いたいと思います!!

 

 

安かろう悪かろう!?乗ってみた感想!

 

購入しようとして驚くのは

細かいところでオプション料金が必要な所です!

キャリーケースの料金が20㌔を超えたら

男もぼくでも中々きつかったのに

女の子だったらもう「無理じゃね?」てレベルですよね!笑

確かに!

 

*30kg以内の航空会社が多いです。

 オプション付ければ30kg以内にできます。

 

機内食が欲しかったら

機内食って普通つくと思いますよね!

しかしジェットスターは付かないことが多いです!!

素敵な旅行ライフが〜

 

ドリンクも別料金だった記憶があります。

酒飲んでごまかしました。(マナー違反でごめんなさい。。)

 

 

空港内でのジャットスターの飛行機に乗車する場所遠っ!!

料金と関係ないですが驚くポイントとしては

空港での乗車入口がやたら遠いです!

地味にやだ!!

 

 

 

シートの角度、直角やんけ!!ww

 

SHIGE
SHIGE

これが一番きついかったww

8時間90度近い椅子ですからね。

体が痛くなります。正直!

わかりました!もう乗りません!!

SHIGE
SHIGE

ちょっとまってww

 

他の航空会社だったら約10倍の費用が必要?

 

ここまで読むと最悪だ。もう乗らない!!

と思う気持ちは凄くわかります。

 

そこで前回同様、

成田からゴールドコースト5月15日、片道で調べてみると

こんなふうに出てきました。

そもそも直行便がない。笑

片道14時間って嫌すぎる。そして約6万円!

 

8時間程度のフライト時間の直通で調べてみると

ジャットスター → 約2万5千円

日本航空JAL  → 約26万円

さすがにもっと調べれば安い所も見つかるとは思いますが

この比較サイト調べだと

直行便で約10倍の費用がかかることがわかりました。

 

SHIGE
SHIGE

高すぎる。笑

ひー。そんなお金ない。。

SHIGE
SHIGE

これだったら、安く行って

現地の遊ぶお金にしたほうが良くね?笑

た、たしかに。笑

 

 

乗る準備をしまくろう!

 

ぼくがジャットスターに乗るときは飛行機に乗る準備を

めちゃめちゃします。笑

 

なんだそれ!笑

て、思うかもしれませんが

 

ジャットスターの乗り心地を少しでも良くするために

グッズを買ったり

オプションを付けても、ジャットスターのほうが

圧倒的に安いからです。

 

付けると快適なオプション

・機内への持ち込み荷物も30kg以内にする

・機内食をつける

・指定席にして後ろの席がないところにする

 

これだけでかなり楽になります!

機内への持ち込み荷物も30kg以内にする

お金がかからないプランはキャリーケースをそもそも預ければいです。笑

男だったら20kgで調節できると思いますが

女の子だと洋服も考えて30kgプランがいいと思います。

 

 

機内食をつける

ゴールドコーストだと機内食が無料で付きました。笑

場所によって違うみたいですね。

 

指定席にして後ろの席がないところにする

後ろに席がない所がおすすめです。

さらにトイレが近いと安心ですよね。

無料で席を選べれました。

 

このオプションをつけた時の費用は

42700円です!

 

SHIGE
SHIGE

オプションをつけても全然安いのだ!

(サクラ員)

た、たしかに。笑

 

 

機内グッズを買い揃えよう!

首が楽になって寝やすくなります!

首が痛くしないためにこれは絶対買ったほうがいいです!

ここが安いです。

 

 

アイマスク!

ホットアイマスクになっていて気持ちいいです!

USBコードで充電できるので機内で使いやすいです!

レジューをチェックしてみてください。

 

 

最高の旅にするラクラクグッズ!

これはジェットスターの座席に合うのが

ちょっとよくわからないですが

普通に良さそうなので紹介しておきます。

気になる方はこちらから

 

SHIGE
SHIGE

快適そうでしょ!

(サクラ員)

た、たしかに。笑

 

 

飛行機に乗る前にも準備すること

音楽環境を整える

○Spotifyといったオンラインの音楽アプリを

普段利用してるひとは音楽をダウンロードしておこう。

 

○機内でワイヤレスのBluetoothが使えるかわからないので

コードのイヤホンを用意しよう。

 

 

寝不足になる

飛行機でぐっすり乗るために

前日は寝ないようにしましょう!

 

 

SHIGE
SHIGE

これだけ準備すればもう安心でしょ!

(サクラ員)

た、たしかに。笑

(飽きた。猫かわいい。)

 

 

まず航空券をクレジットカードで購入しよう!

ジャットスターを宣言する記事みたいになりましたが

まず、ジェットスターで行けそうな日付を検索して

クレジットカードで取ってしましょう!

 

*クレジットカードで航空券を買えば3ヶ月間保険が付きます。

 

1ヶ月もあればワーホリビザを含めた準備はできます。

ノリでいいんです!もう予約をとりましょう!

 

そうすれば自然で情報が入ってきたり

移住準備ができるってもんです。

 

個人的におすすめなのは、ワーホリに行きたいと思った

3ヶ月以内に行くことです。

3ヶ月あれば今働いてる仕事を含めて調節できると思うからです。

 

そしてタイミングが合えば

オーストラリアの夏の時期(11月ー2月)に

行くのがおすすめです。

 

理由は楽しいから!!

せっかくなので楽しいほうがいいですよね?

 

ぜひ日本の冬の時期に夏を楽しんじゃってください (^ ^)

報告お待ちしてます (^ ^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました